耳ぴこ

退屈そうなスコ座りで掲載している動画の始まり部分(耳が動く場面)が、なんか好きでGIFアニメーションにしてループしちゃいました。

耳がぴこっ
スコ座り スコティッシュフォールドもふもふ
な~んか、ぴこぴこ音をつけたくなってしまう^^;

2 Comments

  1. まんまるママ

    こんにちは。2度目のコメントです。もふもふくん、相変わらず可愛いですね♪
    うちの子はロングヘアーではないのですが、もふもふくんとお顔が似ていて、いつも楽しみに読ませてもらってます。名前は、まんまる。一昨日2歳になりました。
    それで、余計なお世話と思うのですが、ここから本題になります。
    うちは1歳から誕生日にはペットドックを受けさせてるのですが、去年の1歳の誕生日に腎臓に嚢胞がみつかり、食事療法からスタートしました。先生には、こんなに初期で見つかるのは珍しい。やっぱり初期で見つかると余命が変わります。って言われ、良かったって気持ちと悲しみで、まんまるに隠れて号泣しました(笑)
    スコティッシュには50%で遺伝すると言われてるみたいです。
    そして、最近骨瘤の所見も見つけてアンチノールを始めました。
    もふもふくんはもスコティッシュの折れ耳くんで骨瘤も出てますし、何か顔が似てるというのもあり、心配になってしまって。
    きっとちゃんと診てもらってるでしょうし、本当に本当に余計なお世話なのは承知してるのですが、万が一、100万が一と思ってコメントさせていただきました。

    1. もふもふ

      まんまるママさん

      コメントありがとうございます!
      心配なお気持ちもあるかと思いますが、早期発見できて何よりです。

      これはもふもふではないのですが、我が家の猫で、両方の腎臓が機能しなくなってしまった猫がいまして、多飲多尿と脱水症状、おしっこが出ないのに何度もトイレの出入りを繰り返してしまいました。

      この子の場合は後天性のものですが治すことができない病気で、発症すると大半が生きることが望めないものでした。腎臓だけでなくあらゆる症状が発症し、治すことは望めなく症状は悪化するだけで、今年8月に旅立ちました。

      実はこのブログの写真にときどきちゃっかり写っていることがあったので、どこかのタイミングで記事にしようかと思っていたりもしていたところでした。

      話がそれてしまいましたが、病気で苦しむ猫は決して少なくはないことですので、まんまるママさんの早期発見のコメントはとてもありがたく思います。もふもふのご心配もしていただきとても嬉しいです

      ありがとうございます^^

コメントを残す


※名前・メールアドレスは任意、認証コード・コメントは必須になります。
※名前が未記入の場合、「匿名」と表示されます。
※その他ブログに関することはお問い合わせよりお願いします。